2022年のアウトドアアクティビティやスポーツの購買傾向についてブランドが知っておくべきこと

2022年4月8日 | 投稿者:Dora Wang、コンテンツマーケティングマネージャー

全米の購入者は、陸、水辺、雪山、さらには路上で、アウトドアレクリエーションを楽しんでいます。お気に入りのアクティビティは、キャンプやハイキング、スノーボード、サイクリングかもしれませんが、どのアクティビティでも、アウトドア愛好家は出かけるのが大好きです。また、アクティビティをするための適切な用品も必要です。

アウトドアレクリエーション業界についての理解を深めるために、Amazon AdsはKantarと連携して、購入者が必要とする商品を購入する方法と場所について調査しました。2021年12月の調査結果の一部を以下に取り上げました。

アウトドアレクリエーションの買い物パターンと季節的傾向

カレンダーアイコン

アウトドアレクリエーションの購入の半数は2日以内に行われる

アウトドアレクリエーションのカスタマージャーニーは比較的速い:アウトドアレクリエーションの購入者の半数は、リサーチを開始してから最初の24~48時間以内に購入しています。その他の35%は1週間前に購入のリサーチをしています。1

検索アイコン

アウトドアレクリエーションの購入者の76%がオンラインでリサーチする

リサーチ方法に関しては、回答者の76%が、購入前にオンラインで情報を集めると答えています。また、アウトドアレクリエーションの購入の半数以上(54%)がオンラインで行われています。2

時計アイコン

サブカテゴリー別の新規購入の季節的傾向

ブランドが新規顧客へのリーチを希望している場合、購入者が該当するサブカテゴリーから最初に購入する可能性が高い時期について検討する必要があります。たとえば、ブラックフライデー/サイバーマンデーやクリスマス前後のホリデーシーズン中には、スケートやストリートスポーツで新しいお客様の数が最も多くなります。キャンプでは、夏季からホリデーショッピングシーズンの間に新しい購入者が比較的均等に分散しています。一方、新しい購入者がサイクリングやウォータースポーツのカテゴリーにアクセスする時期は夏です。ウィンタースポーツでは、冬季に新しいお客様が増えます。3

アウトドアレクリエーションにおける関連購入と再購入

このカテゴリーのブランドには、単一の商品にとどまらず購入を促すことをお勧めします。そのため、関連購入やアウトドア商品の再購入を行う購入者に注目することが重要です。

アウトドアレクリエーションの購入の約4分の3には複数の商品が含まれる

Kantarの調査によると、アウトドアレクリエーションの購入者の45%が購入時に複数の商品を購入していることがわかりました。そのうち、71%が関連商品を購入しました。4アウトドアレクリエーションブランドは、広告戦略を策定する際に、広告やプロモーションの使用など、購入者が他の商品を見つけるのに役立つクロスセルを検討できるかもしれません。

再購入までの期間は、初回購入から1年におよぶ

アウトドアレクリエーションの購入者はリピート顧客になる可能性もあります。再購入の大半(74%)は、最初の6か月以内に行われます。5ブランドはリマーケティングを利用することで、こうした最近の購入者オーディエンスが最初に思い浮かべるブランドであり続けることができます。しかし、購入者は最初の6か月間を超えて、初回購入後6~12か月(15%)、および1年以上(11%)にわたっても再購入を行いました6。そのため、お客様とのつながりを保ち、購入までの過程のさまざまなタイミングで準備ができていることが重要です。

アウトドアレクリエーションにおけるブランドの発見

アウトドアレクリエーションの購入者の半数は、複数のブランドが念頭にあったか、特にどのブランドも頭に浮かんでいなかったため、購入過程の開始時にはどのブランドで購入するかを決めていません。7カスタマージャーニーの初期段階は、ブランドが認知度を重視したマーケティングで発見を促す機会となり得ます。

ウィンタースポーツとウォータースポーツ、スケートとストリートスポーツでは、ブランド名がより重要である

ブランド名の重要性はサブカテゴリーによって異なります。ウィンタースポーツとウォータースポーツの購入者(63%)、スケートとストリートスポーツの購入者(71%)は、アウトドアレクリエーション用品を購入する際にブランド名が重要であると回答しています。8ただし、新しいブランドや成長段階にあるブランドは落胆すべきではありません。これらの購入者の多く(ウィンタースポーツとウォータースポーツの購入者の70%、スケートとストリートスポーツの購入者の77%)は、カスタマージャーニーの途中で新しいブランドまたは商品を発見しました。9

アウトドアレクリエーションの購入者は、Amazonのストアで新しいブランドや商品を発見する

購入者が新しいブランドや商品を発見する場所の1つが、Amazonのストアです。実際、購入前または購入中にAmazonを訪れたアウトドアレクリエーションの購入者の73%は、新しいブランドまたは商品を発見したと回答しています。そのうちの74%が、購入者が時間を費やすあらゆる場所で発見したブランドまたは商品を購入しました。10

Kantarの調査によると、見込み客が時間を費やすあらゆる場所で、アウトドアレクリエーションブランドがリーチするための多くのタッチポイントがカスタマージャーニー全体にあります。Amazon Adsは、オーディエンスが閲覧、リサーチ、購入(場合によっては複数回)をしている間に、ブランドがオーディエンスにはたらきかけるのに役立つさまざまな広告ソリューションを提供しています。

Amazonの広告プロダクトは、ブランドの認知度の向上やコンバージョンの促進など、ブランドの目標を達成するのに役立つ可能性があります。利用を開始する場合は、登録するか、お問い合わせください。

1~2 KantarとAmazon AdsによるアウトドアレクリエーションのP2P調査、2021年12月、米国
3 Amazon Internalデータ、2020年12月~2021年11月、米国
4~10 KantarとAmazon AdsによるアウトドアレクリエーションのP2P調査、2021年12月、米国