High Brewがコーヒーを飲むための新しい方法を紹介

2019年3月7日 | Rachel Messinger、シニアマーケティングマネージャー

David Smith氏は、「飲みたい人」のためのコーヒーブランドであるHigh Brewを設立し、おいしくてすぐに飲める缶入りのコールドブリューコーヒーの製造を開始しました。

「コーヒーは、水の次に、地球上で最も消費される飲料です。」とSmith氏は述べました。「非常に多くの人がコーヒーで一日をスタートさせます。」 5年経った今、同社のコーヒーには9つのフレーバーがあり、成功への道を歩んでいます。

High Brewは、Amazonでの出品を開始したときの成功をもとに、さらに多くのオーディエンスにメッセージを届けたいと考えていました。

「世界中には大勢のコーヒー党がいます。それで、コーヒーを飲む新しい方法を消費者に紹介しようとしているんです。」と、High Brew、チーフマーケティングオフィサー、Mari Johnson氏は述べました。

ここが、同社のAmazon Advertisingの開始地点となりました。

quoteUpAmazonのお客様には、コーヒーを購入している人が多数います。あとは、そのオーディエンスにアプローチする方法を見つけるだけでした。Amazonを利用すれば、オーディエンスにリーチする戦略を練るために必要なツールを入手できると分かっていました。quoteDown
– Mari Johnson氏、High Brew、チーフマーケティングオフィサー

戦略を立てる

High Brewは、2017年にAmazonでスポンサー広告を開始しました。翌年、同社は学んだことを応用し、アイスコーヒーやコールドブリュー商品がより頻繁に売れる5月から8月の期間にAmazon DSPおよびFireタブレット広告を追加で導入しました。

「Amazonは、コーヒーが本当に欲しい主要なオーディエンスに訴えかけるのを助けてくれました。」とSmith氏は述べました。「販売対象のお客様と直接つながることができています。」

Johnson氏によると、Amazon Advertisingは、消費者がHigh Brewと他のコールドブリューとの違いのキーポイントを見分けるのにも役立っています。

顧客にリーチして結果を見る

High Brewの戦略は成功を収め、前年と比べて200%以上の成長をもたらし、キャンペーン期間中にAmazonで最も売れているコールドブリューコーヒーの一つとしての地位を築くことができました。

「結果は我々の期待を上回っています。」とJohnson氏は述べました。「Amazon Advertisingのキャンペーンを展開した期間に、売上が2倍以上になりました。」

High Brewは、Amazonで学んだことを生かし、Amazon Advertisingで常時掲載の戦略を実施しています。同社は新しいオーディエンスにリーチするためのアプローチを今も開発し続けています。また、どのような新商品を開発し、どのようにマーケティングするかなど、ビジネス上の意思決定に役立つインサイトを収集しています。

「みんなを元気づけるコーヒーが、全国で毎日何ケース出荷されているのか考えるのは本当にワクワクします。」とSmith氏は語りました。

quoteUp当社は若い会社ですが、私たちは皆野心的です。適切なチャネルに投資することで、すぐに飲めるコールドブリューコーヒーナンバーワンのブランドになるという目標を達成できると確信しています。quoteDown
— High Brew、最高経営責任者、David Smith氏

以下の動画で、High Brewのストーリーと、同社がどのようにコールドブリューコーヒー業界の頂点に立つという目標を達成しているかをご覧ください。

Amazon Adsがオーディエンスの獲得にどのように役立つかについては、こちらから今すぐお問い合わせください。

コーヒーの広告についての詳細をご覧ください。