AmazonストリーミングTV広告でリニアTVキャンペーンのリーチを広げる

2021年4月12日 | 投稿者: Maggie Zhang、効果測定サクセス部門長

ストリームの背景: 今回のブログシリーズは、ストリーミングTV広告を構成する最新のトレンドに関するインサイトを入手し、理解を深めるのに役立ちます。

視聴者がますますストリーミングに移行しており、2年後には、米国における有料TV無登録の世帯数は有料TV登録世帯数を上回ることでしょう。1つまり、リニアTVキャンペーンではリーチできない次世代の視聴者に広告主様が働きかけるには、従来の有料TVを超えて、メディア戦略を再考する必要があります。

Amazon Adsは、業界で認められたサードパーティ効果測定を使用して2020年にAmazonストリーミングTV広告キャンペーン全体にわたる分析を実施しました。これは、ストリーミングTV広告がどのようにリニアTVキャンペーンを補完するかをブランドが理解するのに役立ちます。この記事では、AmazonストリーミングTV広告のオーディエンスのメリットに関する調査結果について説明します。

ブランドが新しいオーディエンスにリーチするのに、AmazonストリーミングTV広告がどのように役立つ可能性があるかは次の通りです

メリット1: AmazonストリーミングTV広告は、リニアTVキャンペーンにインクリメンタルリーチとユニークオーディエンスをもたらします。

以前のブログ記事「インクリメンタルリーチについての説明と重要性」では、ブランドのリニアTVキャンペーンでリーチしたオーディエンスのほかに、ストリーミングTV広告広告キャンペーンで働きかけるユニークオーディエンスとして、インクリメンタルリーチを設定しました。Amazonの調査では、AmazonストリーミングTV広告キャンペーンが、平均6.5%のインクリメンタルリーチをブランドのリニアTVキャンペーンリーチにもたらしたことがわかりました。つまり、リニアTVのキャンペーンで1億人の視聴者に働きかけた場合、AmazonストリーミングTV広告をメディアミックスに追加すれば追加で650万人の視聴者にリーチできます。

図01: Amazonの広告対応ストリーミングTVでは、広告主様のリニアTVキャンペーンリーチに平均6.5%のインクリメンタルリーチをもたらします。

このインクリメンタルリーチのコンテキストを理解するのに役立つ情報として、ストリーミングTV広告キャンペーンで働きかけたオーディエンスの4分の3(74%)がAmazonに限定されていることもわかりました。つまり、広告主様のリニアTVキャンペーンでリーチしたわけではないということです。

図02: 平均して、AmazonストリーミングTV広告でリーチしたオーディエンスの74%は、広告主様のリニアTVキャンペーンではリーチしていません。

メリット2 AmazonストリーミングTV広告のオーディエンスは、リニアTVキャンペーンよりもTVをあまり視聴しない人の割合が高くなっています。

TVの視聴行動がストリーミングに移行するにつれて、広告主様は、一般的なTVキャンペーンではリーチしにくいリニアTV以外の視聴者やTVをあまり視聴しない人に働きかけたいと考えています。AmazonストリーミングTV広告は、広告主様がこれらの視聴者に働きかけるうえで効果的かつ信頼できる手段であることが明らかになりました。AmazonストリーミングTV広告がリーチしたオーディエンスの約半数(43%)がTVをあまり視聴しない人であり、リニアTVキャンペーン(7%)よりも6倍多いことがわかりました。このオーディエンスの高い割合からすると、AmazonストリーミングTV広告はTVをあまり視聴しない人の平均78%のインクリメンタルリーチを実現しました。

図03: 平均として、AmazonストリーミングTV広告キャンペーンがリーチしたオーディエンスの43%がTVをあまり視聴しない人であり、リニアTVキャンペーンより6倍多くなっています。

メリット3 AmazonストリーミングTV広告は、リニアTVキャンペーンよりも低い頻度で配信することで、優れた視聴体験を実現するのに役立ちます。

広告主様が現在抱えている最大の課題の1つは、頻度管理です。頻度とは、キャンペーンを通じて視聴者が広告主様のメッセージを見た回数のことです。これは、お客様の視聴体験の重要な指標となります。リニアTVでは、TVをよく視聴する人に対するキャンペーンの平均頻度が30~64であることがわかりました。一方、AmazonストリーミングTV広告キャンペーンの平均頻度は4.4で、リニアTVキャンペーンの平均頻度である9.5の半分未満でした。

図04: AmazonストリーミングTV広告のキャンペーンの平均頻度は4.4で、リニアTVキャンペーンの平均頻度である9.5の半分未満でした。

次のステップを教えてください。

Amazonでは、新しいユニークオーディエンスに毎日リーチを拡大し続けています。また、広告主様が最も関連性の高いオーディエンスにリーチし、Amazon Advertisingソリューション全体でフルファネル効果を高めるのをサポートするよう努めています。ブランドがブランドの向上率をさらに高め、一層広い範囲で検討を促すのに、AmazonストリーミングTV広告がどのように役立つかについて、さらに多くのインサイトをお知らせしていきます。

AmazonストリーミングTV広告についての詳細をご希望ですか? 動画広告ページをご覧ください。

1https://chart-na1.emarketer.com/245043/us-pay-tv-vs-non-pay-tv-households-2017-2025-millions