eコマースクリエイティブでキャンペーンのパフォーマンスを向上する

2017年1月5日

すべてのAmazonのお客さまが同じというわけではありません。あるお客さまはクーポンを通した価格プロモーションに対してより良い反応を示し、別のお客様はカスタマーレビューの影響を大きく受けます。それでも、すべてのお客様に同じ広告を配信しますか?

一部の広告主様は、さまざまなターゲティングセグメントを使用し、お客さまに合わせて広告をパーソナライズしています。これはターゲットオーディエンスに広くメッセージを送るという点では効果的ですが、個々のお客さまの行動に基づいて異なるクリエイティブメッセージを配信することはできません。Amazon Advertisingは、お客さまの多様なニーズをより的確に満たすために、臨機応変に広告を最適化するよう取り組んできました。

当社は、eコマースクリエイティブ(旧称:動的なeコマース広告)を備えたディスプレイ広告をリリースしました。これは、最適化された広告クリエイティブを配信してお客さまのショッピングエクスペリエンスを向上させる新しいプレミアムな広告商品です。このソリューションでは、大規模なキャンペーンパフォーマンスを最大化する広告クリエイティブを、複数のデータポイントを使用して自動的に作成します。

eコマース機能を持たない標準的な広告に対してテストした結果、当社のリアルタイム最適化は、購入率を平均23%上昇させることがわかりました。1

eコマースクリエイティブを使用したディスプレイ広告により、マネージド型およびセルフサービス型の広告クライアントは、自動的に更新されるクリエイティブを迅速かつ簡単に作成し、可用性、価格、クーポン、星評価などの商品属性を強調することができます。さらに、これらの広告はさまざまな画面で利用可能なため、ブランドはどこにいても関連性の高いメッセージで現在のお客さまおよび潜在的なお客さまにリーチできます。

eコマースクリエイティブを使用したディスプレイ広告が広告キャンペーンを強化する方法についての詳細は、Amazon Advertisingアカウントエグゼクティブに直接ご連絡いただくか、こちらからお問い合わせください。





1 出典: Amazon Internalデータ、2016年3月~2016年8月