ブラックフライデーとサイバーマンデーで中小企業が成功するための5つのポイント

2021年10月12日 | 投稿者: Matt Miller、シニアコピーライター

1年で最も盛り上がるショッピングデーが近づいている今、あらゆる規模の企業がブラックフライデーとサイバーマンデー(BFCM)を最大限に活用するための準備を開始しています。そして近年、消費者は中小企業(SMB)でホリデーショッピングをますます多く行うようになっています。2020年に、Amazonで販売している独立系企業(そのほとんどがSMB)による全世界での売上は、ブラックフライデーからサイバーマンデーまでの期間中に48億ドルを超え、2019年から60%以上増加しました。1 2020年のホリデーショッピングシーズン中に、アメリカのSMBは、Amazonで毎分平均9,500個の商品を販売しました。2 衣類、ジュエリー、美容、おもちゃ、ペット用品、ハンドメイド商品など、どんな商品を取り扱っているにしても、SMBはAmazonでのホリデーシーズン中の売上を伸ばす可能性を持っています。

しかし、ブラックフライデーとサイバーマンデーの期間中に成功を最大化するために、SMBはどのような対策を講じることができますか? この重要なホリデー期間中にSMBが繁盛するためにできることについて、Perpetua(Amazon Adsプロダクトの最適化およびレポートを提供)の商品マーケティング担当者であるMichelle Meleskie氏に役立つヒントをお尋ねしました。

大きなショッピングイベントにはより大きな予算が必要

Forbesによると、サイバーマンデー2020は米国史上最大のオンラインショッピングデーとなり、売上は108億ドルで、前年比15.1%増加しました。Meleskie氏によると、この期間中に「ブランドができる最も重要なことは、広告キャンペーンの予算を増やすことです」。

Perpetuaでは、ブラックフライデーとサイバーマンデーの期間中に広告主様による支出が全体的に約3倍増加しています。「予算を増やさないと、キャンペーンは停止し、トラフィックを逃してしまうことになります」とMeleskie氏は述べています。「1日を通して、他の広告主様のキャンペーンが停止するにつれ、クリック単価が減少するため、このことは特に重要です。」

Perpetuaでは、広告主様は平均して通常の3倍の予算を設定しますが、支出の増加率はSMBの特定のカテゴリーに応じて多少の差があるとMeleskie氏は述べています。

購入者が必要としている情報が広告にすべてが揃っていることを確認する

Amazon Adsでは、ブランドが商品情報と商品詳細ページの品質を維持することを常に推奨しています。これは、インプレッションがより高くなるものの、クリックスルー率が通常より低くなる可能性があるブラックフライデーやサイバーマンデーなどのショッピングイベント期間中は、特に重要であるとMeleskie氏は述べています。つまり、Perpetuaによると、BFCM期間中は購入者が広告をクリックする可能性は低くなるものの、クリックするとコンバージョンにつながる可能性が高くなることが分かっています。そのため、ブランドは購入者が求めている情報を提供するために、広告に工夫を加える必要があります。購入者にすばやく重要な点を伝える、情報豊富で読みやすいタイトルを使用しましょう。高品質な画像を掲載します。好意的なカスタマーレビューが投稿されている商品を選択します。また、商品の在庫があり、適正価格であることを確認します。

予算が限られている場合はサイバーマンデーを優先する

SMBによっては、ブラックフライデーとサイバーマンデーの期間中に広告費を3倍に増やす予算がない場合があります。これらの大規模なショッピングイベント中に費用を管理する他の柔軟な方法があるので、心配はいりません。

限られた予算で取り組むこれらのブランドに対して、Meleskie氏はサイバーマンデーへの支出を優先することを提案しています。「ブラックフライデーとサイバーマンデーの両方で売上が大幅に増加することが分かっていますが、サイバーマンデーは通常、コンバージョン率が非常に高くなります」とMeleskie氏は述べています。

Perpetuaによると、多くの場合、購入者はこれらの大規模なショッピングイベント中に特定の商品がセールの対象となることを待っています。しかし、サイバーマンデーになると、購入者はセールでの購入を諦めて、それら購入を希望していた商品のいずれかをセール中でなくても購入する可能性が高くなるとMeleskie氏は指摘しています。「広告予算が限られている場合や、大幅な割引で価格競争ができない場合、ブラックフライデーよりもサイバーマンデーにより多くの広告費を費やしてください」とMeleskie氏は言います。

実際、PerpetuaではSMBがブラックフライデーよりサイバーマンデーに売上を伸ばしていることが確認されています。

サイバーマンデーの翌日に一息つく

Perpetuaはこれまでの経験から、ブラックフライデーとサイバーマンデーで盛り上がった後は、購入者にも休息が必要であることを理解しています。Meleskie氏によると、サイバーマンデーの翌日には、クリック単価は高くなり、コンバージョン率は低下し、広告費売上高比率(ACOS)が通常よりも高くなっています。ブランドは、サイバーマンデーの翌日から実際のショッピングイベントキャンペーンに向けて資金を再配分することを検討できます。「このショッピングイベントの予算を増やすために予算を再編成する必要がある場合は、サイバーマンデーの翌日から始めてください」とMeleskie氏は言います。彼女はまた、ショッピングイベント中に広告費を増加したブランドは、サイバーマンデー後に忘れずに減らすことも勧めています。

シーズンの残り期間中に購入者と再びつながる

ショッピングジャーニーはブラックフライデー後に終わるわけではありません。最近のAmazon Ads/Kantarの調査によると、ホリデーシーズンの購入者の67%がブラックフライデーとサイバーマンデー後もショッピングを継続していることが分かりました。3 結局のところ、ホリデーシーズンはまだ数週間あります。Meleskie氏は、SMBがスポンサーディスプレイ広告Amazon DSPなどのツールを使用して、商品ディスプレイページを閲覧した可能性はあるが、ブラックフライデーやサイバーマンデーの期間中に購入しなかったオーディエンスにリマーケティングすることを提案しています。

中小企業は、1年で最大のショッピングデーに圧倒されるべきではありません。実際、ブラックフライデーとサイバーマンデーは、SMBが大きな成果を上げることができるホリデーイベントであることが証明されています。効果的な戦略を立てれば、これはSMBにとって記録的なホリデーシーズンになる可能性があります。

1 「小規模なサポート、大きな貯蓄、ショッピングの早期支援: Amazonのお客様は、2020年のホリデーシーズンを当社最大のものにしています」Aboutamazon.com、2020年。
2 「小規模なサポート、大きな貯蓄、ショッピングの早期支援: Amazonのお客様は、2020年のホリデーシーズンを当社最大のものにしています」Aboutamazon.com、2020年。
3 Kantar Quickfireの調査(米国)。2019/2020年の第4四半期のホリデーシーズン中に買い物し、2021年にも買い物をする予定の500人の回答者。