Amy Armstrongが
グローバル顧客開発担当ディレクターとしてAmazon Adsに加わる

2022年4月19日

Amy Armstrongの顔写真

Amazon Adsは、Amy Armstrongを新たにグローバル顧客開発担当ディレクターとして迎えました。このポジションで、Armstrongはグローバルエージェンシーチームおよびグローバルアカウントチームを監督します。Armstrongは、InitiativeのグローバルCEOとして世界規模でエージェンシーの方向性、成長、運用を率いてきましたが、今回Amazon Adsに加わります。

「AmyはAmazonにとって見知らぬ人ではありません。InitiativeのCEOとしてAmazonの記録エージェンシーを率いてきたからです」とAmazon Adsグローバル営業担当副社長であるAlan Mossは語り、次のように続けています。「彼女は、代理店持株会社や当社の最大規模のグローバルアカウント各社とのコラボレーションに、豊富な経験と新たな視点をもたらしてくれるでしょう。」

IPGで20年を超えるリーダーシップを取ってきた経験を持つArmstrongは、マーケティング担当者、ビジネスビルダー、広告エージェンシーとしてエキスパートです。Initiativeでの在職中、同エージェンシーは米国で受賞するなど、数々の栄誉を受けました。Ad Ageおよび米国によるカムバックエージェンシーオブザイヤーおよびベストプレイストゥワーク(働きがいのある会社)。Adweekによるメディアエージェンシーオブザイヤー。ArmstrongはAdweekの2021年ウィーメントレイルブレイザーズの1人にも選ばれました。

「Amazonと共に仕事をすることで、わたしは、同社の仕事、イノベーション、パートナーシップから常に刺激を受けてきました」とArmstrongは語り、続けてこう述べています。「リーダーとして、わたしは学び続け、進化し続けることにとても意欲があります。Amazon Adsは、代理店やクライアントとのパートナーシップの中で、ビジネスで最も賢い人たちと一緒に新しいソリューションを生み出す機会をわたしに与えてくれます。」