ストアのさらなる成功を後押しする3つの新しい方法

2019年3月20日

Lauren Boulos、シニアコンテンツマーケティングマネージャー
Bobby Agarwal、シニア商品マーケティングマネージャー

ストアは、ブランドのための、Amazon内の無料で利用できる厳選された場所です。ストアは、ビジョンに合わせて簡単に作成およびカスタマイズできます。ブランドはストアを使用してお客様に自分が誰であるかを示し、ストーリーを伝え、お客様との結びつきを強めることができます。

ストアを開始して以来、当社ではブランドがストアを使いやすくなる機能をリリースしてきました。最新リリースされた3つの更新プログラムは、よりダイナミックで魅力的なエクスペリエンスをお客さまに提供するためのツールを提供します。

1.背景動画

この新しいタイルオプションを使用すると、ストアページが読み込まれたときに自動再生(およびサイレントループ)する2〜20秒の動画をアップロードできます。背景動画は全幅、大、中のタイルで利用でき、商品やブランドを大胆でインパクトのある形式で表示することによりビジターを引き付けます。

Amazon Adsストアビルダーの背景動画のプレビュー

背景動画は、お客様の注目をすばやく集めるのに役立ちます

2.新規ストアのインサイト指標

昨年リリースしたストアインサイトダッシュボードにより、売上レポートとトラフィックレポートにすばやくアクセスできるようになりました。現在では、拡張された指標により、訪問あたりの売上、注文、訪問あたりの注文、注文あたりの商品点数(注文サイズの測定)、注文あたりの売上(注文金額の測定)などの情報をダッシュボードで確認できます。

ストアインサイトダッシュボードのプレビュー

新しい指標は、お客さまがどのようにブランドと関わっているのかを理解するのに役立ちます

お客さまがストアをどのように利用しているか、そしてそのエンゲージメントが検索、発見、購入などのショッピングジャーニーのどの段階でどのように作用しているかを把握することができます。このインサイトダッシュボードでは、ページ1はページ2よりも多くの訪問数がありますが、クリックスルー率と注文率が低いことがわかります。この情報は、ページ2へのトラフィックを増やすために戦略を調整するか、ブランドとのエンゲージメント率を高めるためにページ1を変更するか(動画や商品画像の追加など)、といった検討をするうえで役立ちます。

3.カスタム参照元タグの改善

インサイトダッシュボードのリリースにより、ブランドはカスタム参照元タグを使用してお客様がどのようにストアにアクセスしているかを把握し、トラフィックソースを分類できるようになりました。レポートでは、上位30個の参照元タグに限定されていました。これからは、上位100個の参照元タグが表示され、すべての参照元タグをエクスポートできるようになります。

また、トップページだけでなく、ストア内の任意のページで、コピーして貼り付け参照元タグリンクを簡単に作成できるようになりました。リンク先として使用するページを選択し、タグ名を作成して、リンクを生成します。

インサイトダッシュボードでの参照元タグの作成のプレビュー

ストア内の任意のページのカスタム参照元タグを簡単に作成する

これらの新機能が、ストアでのさらに優れたエクスペリエンスをお客様に提供するうえでどのように役立つかをご覧ください。まだストアを作成していない場合は、当社のサイトにアクセスして詳細をご覧ください。